【閉店のお知らせ】 いつもご愛顧頂きありがとうございます。 このたびDogs+1は、諸般の事情により2018年12月21日をもちまして閉店することとなりました。 これまでの皆様からのご支援、心より感謝申し上げます。

バセンジー(Basenji)

バセンジー

バセンジー(Basenji)

【基本情報】

別名:コンゴドッグ・コンゴテリア
原産国:中央アフリカ
起源:古代
初期の用途:狩猟犬
体高:41~43cm
体重:9.5~11kg
体毛:短毛

【歴史】

第4王朝時代のエジプトの墓に、バセンジ-によく似た犬が描かれているのが見つかっていますが、それがバセンジーの起源種なのかどうかははっきりしていません。はっきりと確認されたのは、探検家達がコンゴで見つけたバセンジーで、狩猟犬として活躍していたようです。その際、場所に因んで「コンゴドッグやコンゴテリアと呼ばれていました。

19世紀後半から20世紀にかけて、何度かイギリスに持ち出そうと試みたようですが失敗に終わっています。1930年代にザイールから持ち込まれた犬が現在のバセンジーの先祖となっています。バセンジーの呼び名もこの頃につけられたようです。

1950年代のアメリカで、映画や本でバセンジーが登場し人気が爆発したと言われています。

【性格】

頭が良く好奇心旺盛、飼主には従順です。子供に対しても温厚に接することが出来ます。しかし、独立心があり媚を売らないとも言われています。そのような性格から、まるで猫のようだとも言われています。

【その他】

特徴としてあげられるのが「吠えない」と言うことです。しかし、全く吠えないわけではありません。ワンワン!とは吠えませんが、寂しい時や、ご飯が欲しい時など声は出します。ただ、それが狼の遠吠えような鳴き声です。アルプスのヨーデルような鳴き声とも言われます。しかしながら、他の犬種と比べると「吠えない犬」と言えます。

また、多くの犬種は発情期が年に2回来ますが、バセンジーは年に1回しかありません。これも狼と一緒です。


まずはスイスのヨーデル。

そしてバセンジーのヨーデル。

さあ、どうでしょう?美しい?