犬について

ペットホテル

ペットホテルは犬にとって快適か?

ホテル

ペットホテルは犬にとって快適か? わんちゃんと旅行 わんちゃんと一緒に旅行する方も多くおられると思いますが、大抵の場合は車で一緒に、というパターンが多いと思います。飛行機でも一緒に行けますが、それを「一緒」と言えるのかは […]

犬について

犬のお散歩中の排泄について考えてみた

犬のお散歩中に気を揉む事 お仕事柄、色々な犬種のわんちゃん達とお散歩することが多く、あちらこちらとウロウロとしているわけですが、やっぱり悩むのが『排泄の場所』です。毎日お散歩に出ている飼い主さんも、気を使っていらっしゃる […]

ドッグトレーニング(犬のしつけ)

犬とのお散歩は楽しい!そうでない方は何とかしなければ。

犬とのお散歩は心と体のリフレッシュの時間、、、のはず 2018年が始まりました。当然の事ながら、新年は冬からスタートします。寒いです。朝夕のお散歩もちょっときついなって思う日もあります。私は、指先が切れたタイプの手袋をし […]

ドッグトレーニング(犬のしつけ)

ゆっくりな犬のトレーニングを許容する

世の中、そうそう全てが上手く行くことはないと思います。 望むことがすぐに望みどおりになる方も、この広い世界にはいるかもしれませんが、『私』という限られた世界の中では今のところ、そのような方にお会いしたことがありません。ぜ […]

犬について

犬にとって「サマーカットは地獄」と言われる訳

犬のサマーカットの危険性 夏は脱いで、冬は着る。犬はどうする? 夏は暑い! 人は暑い時は服を脱ぎます。そして、汗をかき気化熱を全身で利用し体温調節をします。 気化熱とは液体の物質が気体になるときに周囲から吸収する熱のこと […]

ドッグトレーニング(犬のしつけ)

ガンッと一発で直る犬のしつけ方法?

こんな風に事が良くなれば最高だ ある日、指を怪我しました。切ってしまい血が出てきたんです。それを見た娘が、 「〇〇ちゃん(娘の名前)がなおしてあげる!ちょっとまって!」 と言いおもちゃ箱へ?!そして魔法のステッキを持って […]

ドッグトレーニング(犬のしつけ)

犬のしつけトレーニングはどういう頻度で行ったほうがいいのか?

効果的な犬のしつけトレーニング 行なえば行うほど強化される 『繰り返し行う』 技術も知識も、何度も何度も繰り返し行うことで覚える事が出来ます。反復練習は、何か特定のことを覚える常套手段ですよね。何度も何度も書いて覚える。 […]

ドッグトレーニング(犬のしつけ)

ドッグトレーニング(犬のしつけ)における効果的な2つのフィードバック方法

ドッグトレーニング(犬のしつけ)におけるフィードバックの方法 4つのフィードバック 自分たちの話す言葉を理解しない生き物に何かを伝えようとするとき、相手が動物であれ、赤ん坊であれ、外国人であれ、話の通じない夫であれ、情報 […]

ドッグトレーニング(犬のしつけ)

効果的なドッグトレーニング「強化」と「弱化」② ー ご褒美(強化子) ー

前回の記事、『効果的なドッグトレーニング「強化」と「弱化」①』では、オペラント条件付けによるトレーニングについてご紹介致しました。   オペラント学習 ご褒美(強化子) 今回は、オペラント学習に必要な『ご褒美( […]

ドッグトレーニング(犬のしつけ)

効果的なドッグトレーニング「強化」と「弱化」① ー オペラント学習 ー

 オペラント条件づけによるトレーニング オペラント条件付けとは 犬のトレーニングに於いて、最も効果的とされているのがオペラント条件づけによるトレーニングです。 犬のトレーニングに於けるオペラント条件付けとは、通常の犬の訓 […]

その他犬関連の事

犬とのお散歩の時はこんな事考えています

散歩の時の危険度 お散歩のときの行動によって危険度が違います わんちゃんとお散歩に出かけると、様々なスタイル?があります。静かにてくてく歩く子もいれば、突進していく子、周りをキョロキョロと見ながら歩く子、地面のニオイなど […]

犬について

犬の水の飲み方

何となくこんな感じでしょっ、ってことであまり考えたことがなかった犬の水の飲み方。中々面白い飲み方しているんですね。 舌を丸めてスプーンのようにして飲んでいるのかと思っていました。でも違うんですね。 X線画像   […]

犬について

犬の利き足は存在する?

犬の利き足は存在する? 側性 脊椎動物には『側性』と言われる、左右対称にある体の器官の中で、どちらか一方を優先的に使う現象があります。私達は一般的に、「利き足」「利き手」「利き目」などと言います。一般的に右利きの人は、主 […]

動物福祉5つの自由

くるくると回り続ける愛犬は可愛い?

ループ

ストレスは人間にだけあるものではない 犬も人と同様に、ストレスをある程度コントロール出来る 以前書いた記事「動物福祉 5つの自由とは」 動物福祉 5つの自由とは | 出張ドッグトレーニング・お散歩代行 Dogs+1| 港 […]

動物福祉5つの自由

動物福祉 5つの自由とは

『動物福祉 5つの自由』 5つの自由とは 飢えと乾きからの解放 不快からの解放 痛み、怪我、病気からの解放 恐怖と絶望からの解放 正常な行動を示す自由 『5つの自由』で検索すると多くのサイトで紹介されています。犬に限らず […]

日常のこと

眠いんだもの

午後は眠いのを我慢する大人になる? 午後は眠い。。。事務仕事なぞしていると、怒られてもいいからこのまま寝ちまうかっと覚悟を95%ほど決めて寝ようとするが、やっぱり出来ない。これを良識ある大人と言うのか、ただの意気地なしと […]

犬について

犬にお花畑はどう見えているのか?【犬の視覚】

お花畑

犬にはこういう色で見える。犬と人の視覚の違い比較。 色の識別に必要な細胞 色を判別する為に必要な体の器官は、『錐状体』(すいじょうたい)と呼ばれる網膜の中にある細胞です。これが色を感じ信号として脳に送り、それを私たちは色 […]

犬について

太った犬は日本にどのくらいいるのか?

太った犬

太った犬は日本にどのくらいいるのか? 2006~2013年の間に全国の動物病院(1,198病院=日本全国の動物病院の10.9%)から集められたデータ(対象116犬種・9120頭)から、病気などの理由で肥満を誘発した場合を […]

ドッグトレーニング(犬のしつけ)

「外で排泄をすると嫌なことが起こる。なぜだ!」と犬が思う時

犬 排泄

飼い主さんの思いとわんちゃんの思いが一致しない わんちゃんのトイレについてお悩みの飼い主さんは多いと思います。その一つに「外でしか排泄をしない」という事があります。そんな子は当然外に連れて行く必要があるのですが、それはど […]

ドッグトレーニング(犬のしつけ)

「良い子でお留守番しててね!」は、犬にとって安心できる言葉なのか?

泣く犬

犬にお留守番をしてもらうときの声掛け 留守番大好き犬? 家で一人でいるのは気楽でいいもんだ!うるさい飼主もいないし。いってらっしゃ~い! さ~て遊ぶか!(いたずらするか!) そんな子もいます。 (待ってましたー!!って感 […]

ドッグトレーニング(犬のしつけ)

歩けない犬

ボクサー

歩かない犬 歩きたくない犬① 基本的に犬は、外を歩くことが必要です。マーキング目的や色々な匂いを嗅ぐ目的が有るためです。つまり、自分のテリトリーの確認の為、自分の家の周りを点検する必要があるからです。しかし、ペットとして […]

ドッグトレーニング(犬のしつけ)

お留守番をする子犬

生後3ヶ月までが犬の社会化期と言われ、人間と生活する上で最も大切な時期と言われています。この社会化期に多くの人に触ってもらい、多くの犬と関わっていると、人や他の犬が苦手な子になりにくいと言われています。具体的に言えば、目 […]

ドッグトレーナーへの道

ドッグトレーニング 吠え

吠える犬

無料ドッグトレーニング「吠え」 今回の無料ドッグトレーニングの依頼は「吠え」です。「ほえ」には色々な種類がありますので、このトレーニング方法が全てではありません。一例として知っておくのがよいと思います。。 MIX犬(マル […]

犬について

犬と人間の年齢換算表

犬の年齢を人間の年齢に換算した一覧表です。 ネット上には同じような犬の年齢表があります。それぞれ微妙に違いますが、どれも間違いではないと思います。”大体こんな感じだよね”という気持ちで参考にして頂ければと思います。 ※ス […]

ドッグトレーニング(犬のしつけ)

ドッグトレーニング 咬みつき

咬みつき カミツキはとにかく絶対直すべきことです。咬みつくけどまあいいや、我慢しようというのは実際の話し無理があると思います。普通に考えて咬み付かれると痛いです。咬み付かれることにビクビクしながら過ごすのは、大変なストレ […]

ドッグトレーニング(犬のしつけ)

犬の問題行動の根本原因

吠える犬

無駄吠えはよくある問題行動の一つです。言葉の通り吠えなくていいのに無駄に吠えることですが、わんちゃん視点から見ると、必要だから吠えているんですよね。 『吠えることでいい事がある(あった)』だから吠えてアピールしている。 […]

ドッグトレーニング(犬のしつけ)

犬の問題行動は本能にあり

権勢症候群

犬の問題行動 犬の問題行動は、犬の本能や習性からくるものが多くあります。本能である以上、それを「しつけ」という名目で押さえつけるのに抵抗がないとはいえませんが、ただ、人間と共に暮らすのであれば、人間社会に馴染むようトレー […]

ドッグトレーナーへの道

犬の五感について 目の前のボールが見えないのはなぜか

ゴールデンレトリバー

先週のドッグスクール。脱線につぐ脱線でなかなかカリキュラム通りに進まないクラスでしたが、その脱線の内容も全て「犬のこと」ですから、脱線もまた勉強です。とにかく分からなかったら聞け、と言われていますので、皆さん質問が止まり […]