【閉店のお知らせ】 いつもご愛顧頂きありがとうございます。 このたびDogs+1は、諸般の事情により2018年12月21日をもちまして閉店することとなりました。 これまでの皆様からのご支援、心より感謝申し上げます。

ドーベルマン(Doberman)

ドーベルマン

ドーベルマン(Doberman)

【基本情報】

別名:ドーベルマン・ピンシェル
原産国:ドイツ
起源:19世紀
初期の用途:警備犬
体高:65~69cm
体重:30~40kg
体毛:硬く滑らかな短毛

【歴史】

1800年代後半、税金徴収の仕事をしていたルイス・ドーベルマンが、仕事の最中自分を警備してくれる犬を必要とし、ジャーマン・シェパードとジャーマン・ピンシャーをかけ合わせ、さらにワイマラナー、ロットワイラー、グレイハウンド、マンチェスター・テリアをあわせ作り出したのが、現在のドーベルマンの原型犬です。

その後も改良が続けられ、がっしりとした骨格、引き締まった筋肉と勇敢な性格を得て、ヨーロッパはもちろん、1908年にアメリカへ渡るとここでも警備犬、警察犬、軍用犬として、大変高い人気を得ることとなります。さらに、その威厳のある動きと外見から、ショードッグとしても人気の犬種となりました。

しかし、その人気ゆえに無理な交配をされることになり、突然変異種(白いドーベルマン)や神経質で臆病な個体が生まれることありました。心臓疾患をおこしやすいという問題もあるようです。

 

【性格】

警戒心があり勇敢です。正に番犬向きの犬種です。また利口で飼主に対する忠誠心が高い為、トレーニングをしやすい犬種といわれています。一方、他の人に対しては中々警戒心を解かない傾向があるようです。

 

【その他】

毎日、時間をかけて十分な運動をさせて上げる必要があります。運動量が少ないとストレスとなり、問題行動を起こすこともあります。