ドッグトレーニングの本はどれが良いの?

犬と本

もしドッグトレーニングの本を買うのなら

専門書は悩ませる

世の中には専門書と言われる本が、それこそ星の数ほどあり、またそれぞれの本が魅力的に見えるし、これか?私が探していたのはこれかも?!と思えるものです。

しかし、いやいやちょっと待てよ。前にもそう思って買った本を読んでみたら大したことなかった。。。求めているものではなかった。。。難しすぎる。。。面白くない。。。などなど、よくある事です。だから、必ず湧き上がってくる疑問があります。

結局一体どれがいいんだよ!?

ドッグトレーニング(もしくは犬のしつけ)に関する本も数多くあります。その中で、これだ!って本を手に入れることが出来るのは正直難しいかもしれません。なぜなら、どの本も正解であり、間違いであり、愛犬にぴったりであり、ズレてもいるし、納得できるし、納得できない。つまりは、1冊や2冊の本で自分の愛犬にピッタリあったトレーニング方法を見つけるのは困難なんです。犬の個性、年齢、犬種、生活環境、飼い主さんの方針等でトレーニング方法は変わるものだと思います。1冊の本がそれら全てに対応しているとは思えません。

専門書は必要ないのか?

では、ドッグトレーニングの本を買うのは無駄なのか?と言うと、そうでもありません。本に書いて有ること(合わせて、インターネット上にあるしつけ方法など)は、一例であり、全てではない」と事前にわかっていれば、本に書いてあることは無駄ではなくなります。これは一例なんだ。これは私の愛犬に合うかも。でもこれは合わないかも。などと考えながら本を読んでいくことで、愛犬との日常生活を見直すことが出来るきっかけになるのではないでしょうか?

自己流ドッグトレーニングは気をつけて

ただ気をつけないといけないことは、これが合いそうと思って自己流でトレーニングを行うことです。上手く行けば結果オーライですが、逆に悪くする可能性もあります。(トレーニングによって悪くなったものをまた直すというのは悲しいことですし、わんちゃんにも飼い主様にも多大なストレスとなります。)本当にこれが愛犬に合っているのか。それを知るには、ドッグトレーナーなどの専門家の意見を聞くことが、悪くする可能性をより少なくすることに繋がります。その為に殆どのドッグトレーニングサービスはトレーニング前に「カウンセリング」を行っています。このカウンセリングを利用し、愛犬にあったトレーニング方法を探すのが最良かと思います。その際に、「本で読んだんですけど、、、これは家の愛犬に合っていますか?」と聞いてみてください。より詳しいアドバイスが受けれます。

私のドッグトレーニング方法に合った本

私が行うドッグトレーニング方法に合った本があります。(ただし、100%ぴったり合う!でないことは、お解りかと思います。)ただ、私自身がトレーニングしたドッグトレーナ-スクールでは、この著者の方法を基盤としたトレーニング方法を教えていますので、かなりの部分が合っているかと思います。

当店サービスを受ける前でも後でも、これらの本を読むと予習・復習をある程度出来ると思います。