日常のこと

夏は人も犬も暑いのだ

若い頃、日焼けをしまくった為に、今はシミだらけのドッグトレーナー水田です。

東京、暑い日が続いていますね。

文明の力を借りてお部屋で涼むことは、熱中症などを防ぐ対策として重要なことです。それはわかっているのですが、夜寝るときなどに力借りっぱなしで一晩を過ごすと、喉がやられたりして体調を崩すので、夜は極力力を借りずに寝ています。

でも暑くて何回か目を覚ましてしまいます。寝不足になる原因ですね。なので、どうにも我慢がならない時は扇風機を壁に向けて、さらに首を振って寝ます。何とか寝れます。

「いつもいつも冷暖房の効いた空間にいると、元々ある身体の体温調節機能が上手く働かなくなる」

みたいなことを書いてある記事を読んで、そうかもしれないと思ってしまった私は、『暑い時は暑い』『寒い時は寒い』が基本的には良いのかなと思っています。もちろん限界はありますので、その辺は様子見で対応中です。

夏の昼間のお散歩はきついです

これからの時期は、犬のお散歩時間は考えないといけないですよね。基本的には早朝や夕方からの時間になると思います。

犬は地面に近い位置にいます。特に住宅街を主に散歩しているときに気をつけないといけないのはアスファルトです。昼間のアスファルトの暑さは冗談抜きに鉄板の上のようですから、犬は体全体はもちろん、足の裏はダイレクトに熱を受けます。

影が多くある公園や、土の上をお散歩出来る環境であればお散歩出来ないことはないと思いますが、やっぱり真っ昼間のお散歩は人も犬もキツイです。

個人的に、一番気持ちよくお散歩出来る時間は早朝です。空気が多少ヒンヤリとしていて気持ちがいいです。夕方はまだまだ暑さが残っています。夜はまだマシですが、暗い中での散歩はちょっと気持ちが落ちます。

何はともあれ、お散歩は犬の気分転換、ストレス発散、情報収集、飼い主さんとのコミュニケーションの時間でもありますので、出来る限り行ってあげてくださいね。

早朝や夕方のお散歩はちょっときつい!って方は、お散歩代行サービスを考えてみてはいかがですか?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

初回ご利用特典

初回特典

トレーニングイラスト

営業時間:9:00-19:00
休業日:不定休(休業日カレンダー
電話番号:050-5307-9976
HP:https://dogs-plus1.com/
ドッグトレーナーはこんな人
お問い合わせ    免責及び確認事項    個人情報保護方針
よくある質問   質問や相談は無料LINE@で