【閉店のお知らせ】 いつもご愛顧頂きありがとうございます。 このたびDogs+1は、諸般の事情により2018年12月21日をもちまして閉店することとなりました。 これまでの皆様からのご支援、心より感謝申し上げます。

イングリッシュ・コッカー・スパニエル(English Cocker Spaniel)

イングリッシュコッカースパニエル

イングリッシュ・コッカー・スパニエル(English Cocker Spaniel)

【基本情報】

別名:コッカースパニエル
原産国:イングランド(イギリス)
起源:19世紀
体高:38~41cm
体重:13~15kg
体毛:程よく長く絹のようになめらかで、まっすぐか少し波打っています。週に2,3回のブラッシングが必要です。
特徴:豊富な運動量。

 

【歴史】

元々は「ランド・スパニエル」という一種の犬種であったのが、猟の際の『獲物(鳥)を飛び立たせる役割の犬種』=”スターター”と『撃った獲物を回収する役割の犬種』=”コッカー”にわけられました。

1620年にスパニエル犬が初めてアメリカに渡り、その後改良され出来たのが”アメリカン・コッカー・スパニエル”です。1936年頃までは”イングリッシュ・コッカー・スパニエル”も”アメリカン・コッカー・スパニエル”も同一犬種とされていましたが、アメリカでイングリッシュ・コッカー・スパニエルクラブが誕生し、イングリッシュ・コッカー・スパニエルは別犬種と区別するようになり(アメリカ~イングリッシュ間で交配も行わいようになった)1946年には正式に別犬種となりました。

 

【性格】

飼い主やその家族、子供にも優しいコンパニオンドッグです。好奇心旺盛で運動が好き。社交性にも優れています。

 

【その他】

遺伝子疾患に悩まされる犬種です。特に気をつけたい病気は『進行性網膜萎縮症』があります。

進行性網膜萎縮症=網膜にある光を受ける部分に異常があり、暗い場所で目が見えづらくなる病気です。夕暮れ時や夜間の散歩時につまずくことが多くなったり、物にぶつかったりすることが多くなります。進行すると、昼間も見えづらくなります。確実に治す治療法は今現在ありません。
English cocker spaniel
English cocker spaniel / Koc0u