ドッグトレーニング(犬のしつけ)

犬を家族の一員として迎えた時、まず何を教えるべきか

犬を家族の一員として迎えた時、まず何を教えるべきだと思いますか?

もちろん、迎え入れた時のわんちゃんの状況・状態などによって変わっては来ると思いますが、通常、まず教えるべきことはトイレです。トイレトレーニングは、犬を家族として迎えたらすぐに行うべきトレーニングです。何を置いてもまずするべき事なのですが、何故か最初に行わない(または、行ってみたけど諦めた)という方が多いです。

では、何を最初に教えているのでしょうか?それは殆ど無意識とでも言えるように、最初はまず「オスワリ&マテ」なんですよね。

ご飯を上げる時はオスワリ&マテだろ~ってのが一般化していて、何となく愛犬のご飯を手にして「オスワリ!」ってやってしまいます。

お家に来た時から「オスワリ!マテ!」って言われているから、その内犬はご飯を前にするとオスワリをし待っています。その姿を見て、「うちの子はえらい!」と思うようになり、自然と『うちの子はオスワリもマテも出来る子』となっていきます。でもこれはちょっと間違った認識です。

オスワリ&マテが出来る子

オスワリが出来る子と言うのは、いつどんな時でも「オスワリ」が出来る子のことを言います。散歩途中でも、遊んでいるときでも、騒がしい場所でも、家の中でも、オスワリの指示でオスワリが出来る子が『オスワリが出来る子』です。マテも同様です。ご飯を貰うときだけに行うオスワリ&マテは、犬がご飯を貰うためだけに必死に我慢して行った結果で、ご飯が目の前に無ければしないことが殆どでしょう。

ご飯を上げる前にオスワリ&マテをさせることについては、問題でも間違いでもありません。しかし、ご飯のときだけ行っていたら、ご飯のときだけ出来る子になるだけです。

やっぱり最初はトイレトレーニング

「オスワリ、マテが出来ないんです」というご依頼よりも断然多いのが、トイレトレーニングの依頼です。自分で行ってみたけど上手く行かなかった、初めて犬を飼うので教えて欲しい、勝手に自分で覚えるのかと思っていた、理由は様々ですが、やはりトイレの悩みはストレスになります。だからこそ依頼が多いのでしょう。

いつかしっかりと教えなければ、犬のトイレ問題は一生そのままです。犬が亡くなるまで、家のあちこちにある排泄物を、毎日毎日処理し続けなけれならないのです。残念ながら、犬が猫のように勝手にトイレで排泄をするようになることは基本ないのです。

逆にトイレ問題が無くなると、犬との生活が非常に楽になります。(排泄の問題が再び起こるとすれば、老犬になってきたときです)

まずは1ヶ月間、集中してトイレトレーニングを頑張ってみましょう。変化が見られるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

トレーニングイラスト

営業時間:9:00-21:00
休業日:不定休(休業日カレンダー
電話番号:050-5307-9976
HP:https://dogs-plus1.com/
ドッグトレーナーはこんな人
お問い合わせ    免責及び確認事項    個人情報保護方針
よくある質問   質問や相談は無料LINE@で