【閉店のお知らせ】 いつもご愛顧頂きありがとうございます。 このたびDogs+1は、諸般の事情により2018年12月21日をもちまして閉店することとなりました。 これまでの皆様からのご支援、心より感謝申し上げます。

ウェルシュ・コーギー・ペンブローグ(Pembroke Welsh Corgi)

ペンブローグ ウェルシュ コーギー

ウェルシュ・コーギー・ペンブローグ(Pembroke Welsh Corgi)

【基本情報】

別名:特に無し
原産国:イングランド(イギリス)
起源:900年代
初期の用途:牧羊犬
体高:25~31cm
体重:10~12kg
体毛:下毛と上毛のダブルコート

【歴史】

頭がよく、小柄な体であっても体力があったこの犬種は、ウェールズの農家で優秀な牧畜犬として活躍していました。牛の蹴りをかわしながら、時には噛みつきながら牛をコントロールするのが得意でした。1900年代前半頃まで使役犬として活躍していましたが、後にドッグショーに出されるようになり、コンパニオン犬として人気が出てくるようになりました。

人気が出てきたとは言っても他の犬種と比べるとそれほどでもなかったのですが、後にジョージ6世とエリザベス女王2世に寵愛されたことをきっかけに特にイギリスで人気が出始め、1960年代には世界で人気ナンバー1と言われるほどになります。今でも人気がある犬種です。

とても良く似た犬種でウェルシュ・コーギー・カーディガンがいますが、1930年代に別々の犬種として登録され今に至ります。大きな違いは、ウェルシュ・コーギー・ペンブローグのほうが体長が短く、尻尾が短い(またはない)点です。

【性格】

飼い主に忠実で社交性のある犬種です。
運動は多く必要です。見た目からくる小ささと可愛さであまり体力がなさそうですが、実際は体力がかなりある犬種です。ストレスを溜めないようにしっかりと運動を行いましょう。

【その他】

噛み癖が強かった昔に比べ、現在はかなり弱くなっています。子供の相手も大好きなペンブローグ・ウェルシュ・コーギーですが、たまにかかとなどに咬みつくことがありますので注意が必要です。しかしながら、元々とても頭の良い犬種ですので、しっかりとトレーニングを行えば特に問題のない素晴らしい愛玩犬となります。