【閉店のお知らせ】 いつもご愛顧頂きありがとうございます。 このたびDogs+1は、諸般の事情により2018年12月21日をもちまして閉店することとなりました。 これまでの皆様からのご支援、心より感謝申し上げます。

ポメラニアン(Pomeranian)

ポメラニアン

ポメラニアン(Pomeranian)

【基本情報】

別名:ドワーフ・スピッツ
原産国:ポメラニア地方(現在のポーランドとドイツの一部)
起源:19世紀
初期の用途:愛玩犬
体高:22~28cm
体重:2~3kg
体毛:柔らかい下毛と粗い上毛のダブルコート

【歴史】

祖先はサモエドと言われています。現在のポーランドとドイツの一部になるポメラニア地方で、様々なスピッツ系犬種の飼育をしていた中の一犬種と言われています。その後イギリスに持ち込まれ、その出身地に因んで「ポメラニアン」と呼ばれるようになります。当時は中型犬の大きさ(14kg程)でした。

愛犬家として知られていたイギリスのヴィクトリア女王がポメラニアンを寵愛したことがきっかけで、一般人にも広く知られる存在となりました。特に小さなポメラニアンを好んだことにより、ポメラニアンの小型化に拍車がかかります。一説によると、このヴィクトリア女王の存命中に、ポメラニアンの大きさは半分程に小型化されたと言われています。

1900年頃にアメリカン・ケネルクラブに登録され、アメリカやイギリスの様々なドッグショーに登場します。そしてさらに小型化され、現在のサイズに落ち着いていくことになります。

【性格】

いつも活発に動き回っており、好奇心が強く遊ぶことが大好きです。頭が良く、しつけも比較的早く入る犬種と言われています。知らない人に対しては、始めから有効的な態度で接して来ず、警戒心を持って接してくる傾向があります。

【その他】

  • 頭が良いために、良いことも悪いこともすぐに覚えます。その為、しっかりとしつけトレーニングを行わないと、あまり望ましくない行動をすぐに取り始めます。
  • 環境の変化に対して比較的敏感なため、慣れないものに対して吠えやすい傾向があります。
  • 縄張り意識も比較的強いため、外からの刺激(例えば配達員や外からの音など)に激しく吠えることもあります。