【お知らせ】2018年 8/11~8/19までお休みとなります。

プーリー(Puli)

プーリー

プーリー(Puli)

【基本情報】

別名:ハンガリアン・プーリー、ハンガリアン・ウォータードッグ
原産国:ハンガリー
起源:中世
初期の用途:牧畜犬
体高:41~43cm
体重:11~16kg
体毛:縄状の被毛。柔らかく密集している下毛、ウェーブがかった上毛。上毛と下毛の質と量によって、細く巻いたもの、太く巻いたもの、平べったい形状、丸い形状の被毛など、個体個体で変わる。高い防水能力がある。

【歴史】

1000年以上前に中央アジアからハンガリーへ、マジャール人と共にプーリーの原種とされる犬が移動してきました。犬の用途は牧畜犬としてで、この頃の体つきは小さく、牧畜の背中に飛び乗ってコントロールするなど出来たようです。

一方、ハンガリーには元々「コモンドール」と言われる犬種が古くから存在しており、こちらもまた牧畜犬及び護衛犬としての役割を果たしていました。プーリーがやって来た後、ハンガリーではいつしか、昼間はプーリー(原種犬)が牧畜犬として、夜間はコモンドールが牧畜を守る護衛犬として活躍するようになります。当時、プーリーのその存在意義は高く、遊牧民の年収に匹敵する価値があったと言われています。

コモンドール

コモンドール

16世紀頃になると、オスマン帝国の侵略をきっかけに西ヨーロッパから多くの犬達がやってきます。プーリーの原種はそれらと異種交配をし、今のプーリーの基礎型が誕生します。その中で、テリア犬種と交配した結果誕生したのが「プーミー」です。

プーミー

プーミー

 

 

 

 

 

 

その後も交配が繰り返された結果、元々のプーリーらしさが失われていきます。大きさも小型から大型まで様々でしたが、20世紀始めに、『中型が最も伝統的な牧畜犬種であるプーリーらしい』ということになったようです。

アメリカでは1936年に、一犬種「プーリー」としてアメリカン・ケネルクラブに登録されました。

【性格】

リーダーに対しては忠実ですが、反面知らない人に対しては強い警戒心を持ちます。リーダーやテリトリーを守ろうとする強い防衛本能を持っています。これは、優れた番犬である証拠です。

遊び好き。好奇心旺盛。頑固。というのも、一般的に言われている性格です。

【その他】

毛の多さからとても体が重そうに見えますが、実際には機敏で素早い動きが出来ます。急な方向転換など、牧畜犬としての運動能力は高いです。毎日の運動は欠かせません。


【牧畜犬 プーリー】