【閉店のお知らせ】 いつもご愛顧頂きありがとうございます。 このたびDogs+1は、諸般の事情により2018年12月21日をもちまして閉店することとなりました。 これまでの皆様からのご支援、心より感謝申し上げます。

ロットワイラー(Rottweiler)

ロットワイラー(Rottweiler)

ロットワイラー(Rottweiler)

【基本情報】

別名:なし
原産国:ドイツ
起源:古代
初期の用途:牽引犬、牧羊犬、警備犬
体高:58~69cm
体重:41~50kg
体毛:密集した粗い直毛

【歴史】

古代ローマ軍が今の南ドイツに侵攻する際に家畜の護衛犬として同行していた犬(イノシシ猟などを行っていた)が、今のロットワイラーの起源種と言われています。その後一部のローマ軍が南ドイツのある場所に犬達と共に常駐することとなります。その場所は後にロットワイル(18世紀頃に発見されたローマ時代の大浴場の屋根に使われていた赤いタイル(Rote Wil)から付けられた名称)という名で呼ばれる町です。そこに定住した犬達は、19世紀中頃までその町で牽引犬・警備犬・牧羊犬として活躍します。それは、ロットワイルの街が発展する為に重要な役割を果たしたと言われています。

しかしその後、警備犬としての役割は残ったものの、牽引はロバや鉄道に取って代わられその役割を失います。次第にロットワイラーそのものの必要性がなくなり、1800年代終わりには絶滅寸前にまで陥りました。しかし、多くの愛犬家たちがその危機を救おうと数々の犬種クラブを立ち上げ、徐々にその数を増やすことに成功します。その努力により、1900年代に入ってロットワイラーが公式に認められ、1930年代に入るとドッグショーにも参加するようになります。

【性格】

警戒心が強く勇敢です。家族を守ろうとする強い防衛本能と警戒本能を持っています。一方で頑固な性格、横柄な態度を取ることもありますので、しっかりとした社会化、及び服従訓練を行っておかないと、後々になって大変な思いをすることになります。

【その他】

比較的長めの散歩や運動が必要です。寒さに強く暑さに比較的弱い犬種です。