【閉店のお知らせ】 いつもご愛顧頂きありがとうございます。 このたびDogs+1は、諸般の事情により2018年12月21日をもちまして閉店することとなりました。 これまでの皆様からのご支援、心より感謝申し上げます。

サモエド(Samoyed)

サモエド(Samoyed)

【基本情報】

別名:サモエドスカヤ
原産国:ロシア
起源:古代
初期の用途:トナカイの群れの管理、牽引犬
体高:46~56cm
体重:23~30kg
体毛:柔らかく厚い下毛と長く粗い上毛

【歴史】

ロシアの北部のツンドラ気候に住むサモエード族が、3000年も昔から飼育して一緒に暮らしている犬種です。サモエドはその種族の名前「サモエード」から来ているのは明らかです。

サモエドは、サモエード族が食料とするトナカイの管理(他の肉食獣から守る)、ソリ引き、さらには家の中で人と共に寝て湯たんぽがわりになったりと、常に人と共に生活していました。そのサモエード族との生活は外界からは隔離された環境であったため、他の犬種やオオカミなどとの交わりがなく、古代より純血が守られている貴重な犬種とも言われています。

19世紀後半にイギリスの動物学者がサモエード族と共に生活したのがきっかけで、共に暮らしていたサモエドをイギリスに持ち帰ります。その中の1頭がアレクサンドリア女王に送られ、そして女王がとても気に入り、この犬種の繁殖に力が注がれることになります。

20世紀初頭、サモエドはロシアのニコラス大公からの献上品としてアメリカに渡ります。その後、南極大陸探検のソリの牽引犬として活躍し、サモエドの名がアメリカに知れ渡ることになります。

【性格】

厳しい環境の中、常に人と共に暮らしていた歴史を持つこの犬種は、人に対しての敵対心はほとんど無く、多少の防衛本能はあるものの、番犬として役に立つようなレベルでないほど優しい性格の持ち主です。社交的で子供も他のペット共仲良く出来る穏やかな犬種です。

【その他】

毎日、しっかりと運動をさせる必要があります。不十分だとストレスを溜める原因となり、吠えや穴を掘るなどの行動が出てくる可能性があります。

寒さには強いので室外で飼うことも可能ですが、常に人と一緒にいたい性格ですので、室内で過ごすのが理想的です。

毛の量が多いので、毎日しっかりとブラッシングを行ってあげましょう。