【閉店のお知らせ】 いつもご愛顧頂きありがとうございます。 このたびDogs+1は、諸般の事情により2018年12月21日をもちまして閉店することとなりました。 これまでの皆様からのご支援、心より感謝申し上げます。

柴犬(Shiba)

柴犬

柴犬(Shiba)

【基本情報】

別名:ブラッシュウッド・ドッグ
原産国:日本
起源:古代
初期の用途:狩猟犬
体高:35~41cm
体重:8~14kg
体毛:直毛の硬い上毛、柔らかい下毛の2重構造

【歴史】

紀元前から狩猟犬として生存していたと言われています。(日本の山陰地方で2500年前の柴犬の骨が見つかっています)
岐阜、長野、山陰地方でそれぞれ違った柴犬が存在していましたが、第2次世界大戦、及び1952年のジステンパーの流行により、その数が激減しました。(最大時の10分の1程)絶滅の危機を避けるべく、生き残った柴犬を掛けあわせ、新たなタイプの柴犬を作り上げ、その数を増やすことが出来ました。

1954年に初めてアメリカに渡り、アメリカンケネルクラブに正式に登録されます。現在は、「Shiba」と言えば柴犬のことだと認識されており、人気が広まっています。

【性格】

日本犬に多い特徴でも有りますが、独立心が強く、初めて見る人には強い警戒心を表すことがあります。他の犬に対しても、いきなり友好的な態度はとりません。しかし、子供には優しくご主人には忠義を尽くす犬です。

【その他】

中型犬で均整のとれた体格、ピンと立った耳、クルッと巻いた尾、小さな三角の目と、日本犬の特徴を顕著に表しています。歩き方は軽快でキビキビと歩きます。