ドッグトレーニング(犬のしつけ)

トイレトレーニング ハニーちゃん

ペキプーのハニーちゃん(女の子・約7ヶ月)。現在トレーニングを始めて1ヶ月程です。

元々のご依頼内容はトイレトレーニング。好きな所に排泄をしていたため、飼い主さんも処理に疲れて来ていました。避妊手術が終わって一段落したのでトレーニングを始めたい、とのことで早速開始です。

トイレトレーニング準備

トイレトレーニングの肝は「失敗体験させないこと」です。そして、成功体験を出来るだけ多く積ませることです。その為の準備は大切です。

まずは、トイレの場所を決定します。一度決定したら、よっぽどのことがない限り変えないことが前提の場所を決めます。そして、トイレの前を常に人や犬が通るとか、大きな音がしょっちゅう鳴っている場所とかはあまり好ましくないです。びっくりして排泄が止まるとか嫌ですよね。それぞれの家庭の事情等あるかとは思いますが、出来るだけわんちゃんにとって落ち着ける場所のほうが良いです。

もし場所を変えることになってしまったら、再度トイレトレーニングしてください。トイレの場所を変えたり、部屋の模様替えなどを行うと、わんちゃんはトイレの場所を見失う事があります。

ハニーちゃんのトイレの場所は、色々な事を考慮して玄関の直ぐ側になりました。人の通りがあるところではありますが、お留守番をする時のこと、家族の生活サイクルや環境を考慮した結果の場所です。

次に、トイレを作る。今まで1つのゲージの中にトイレと寝床が一緒に入っていたのでそれを分離します。ゲージはトイレのみ、寝床は自立型のキャリーバッグです。ゲージの床は全てトイレパレットにし、ゲージ内のどこで排泄をしても成功という形にします。そして、トイレはここ以外には作りません。

トイレトレーニング開始(ハニーちゃんの場合)

そしてトイレが完成したら、成功体験を積むトイレトレーニングの開始です。飼い主さんは、これまでのハニーちゃんの排泄の時間を記録されていました。その記録を元に、飼い主さんとハニーちゃんのトレーニングスケジュールをある程度決定し行動してもらいます。

もしそのような記録がなくても大丈夫です。これから記録を取っていけばいいですし、また一般的な犬の排泄タイミングを元にトレーニングを行っていけばいいのです。

ステップ

  1. トイレのタイミングが来そうな時間にゲージ(トイレ)の中に入れ扉を閉める。
    (一日の始めのタイミングは、朝起きてすぐです。起きたらすぐにゲージへ入れる)
  2. 排泄をしたら声で褒めて、すぐに特別なご褒美をあげる(トイレ成功の時専用のトリーツを用意してもらいました)
  3. ご褒美をあげたらゲージから出す

これが基本ステップです。

ハニーちゃんの排泄タイミングは飼い主さんの記録により大体分かっています。今排泄したから次は大体◯◯時間後だな、と言う感じでわかります。ですので、次のタイミングまでは排泄処理の心配をある程度軽減出来ますね。

排泄をしそうな行動(クルクル回ったり匂いを嗅ぎだしたり)した時に、トリーツなどでトイレまで誘導したかったのですが、ハニーちゃんの場合は移動途中で漏らしてしまっていました。ですので、「そろそろかな」という時間帯になったら、早めに誘導しトイレに入れてもらいました。そして待ちます。じ~っと見ていると緊張するかもしれないのでチラチラとチラ見しながら様子を伺い、排泄をしたらすかさず褒める、トリーツをあげる。この繰り返しを毎日毎日行ってもらいました。

因みに、もしハニーちゃんがお留守番をする必要がある時は、キャリーバッグの中に入れてお留守番をしてもらうことを基本としました。

たまに失敗もあったそうですが、その際は無言で排泄物を片付け、また次のタイミングを伺います。その後も試行錯誤しトレーニングを続けます。

そして、排泄をトイレで行えるようになったのか?

飼い主さんは、ほぼ1日中ハニーちゃんと一緒に居れる生活サイクルでしたので、成功体験を積むタイミングは多かったと思います。しかし、それはそれで大変だったと思います。本人曰く、「本当にこれで自分からトイレに行けるようになるのかしら?」と不安を感じながらトレーニングを行っていたそうです。

でもある日、気づいたらトイレで排泄をしていた跡が残っていたそうです。あれっ?と思って、次の排泄タイミングにチラ見していたら、テクテクと歩いてトイレに向かって行ったそうです。努力が報われた瞬間ですね。

ハニーちゃんの場合は大体3週間で、トイレ行きたいな~と思ったらテクテクとトイレまで歩いて行き排泄をするようになりました。

これからのしつけトレーニング

今はヒールウォークのトレーニングを中心にオスワリとマテを徹底的に行なっています。色んな事に興味がありすぎて、外に出ると興奮してしまうんですよね。

どんな状況であっても、飼い主さんの声をキャッチし、その指示に従えるようにこれからもトレーニングは続きます。

 

トレーニングイラスト

営業時間:9:00-21:00
休業日:不定休(休業日カレンダー
電話番号:050-5307-9976
HP:https://dogs-plus1.com/
ドッグトレーナーはこんな人
お問い合わせ    免責及び確認事項    個人情報保護方針
よくある質問   質問や相談は無料LINE@で