【閉店のお知らせ】 いつもご愛顧頂きありがとうございます。 このたびDogs+1は、諸般の事情により2018年12月21日をもちまして閉店することとなりました。 これまでの皆様からのご支援、心より感謝申し上げます。

ヨークシャー・テリア(Yorkshire Terrier)

ヨークシャーテリア

ヨークシャー・テリア(Yorkshire Terrier)

【基本情報】

別名:特になし
原産国:イングランド(イギリス)
起源:19世紀
初期の用途:ねずみ捕り
体高:22.5~23.5cm
体重:2.5~3.5kg
体毛:艶のある絹のような体毛

【歴史】

イギリス・ヨークシャー・ウエストランディング地方で誕生しました。目的は、鉱山労働者たちがねずみ捕り用に小さなハンターが必要だったためです。ウォーターサイド・テリアが最も残る犬種と言われていますが、その他ペイズリー・テリア、クライデスデール・テリアなども掛け合わせて作られたようです。この頃のヨークシャーテリアの重さは、今の1.5倍から2倍程あったようです。

労働者階級では親しまれていた犬種ですですが、富裕層では「下流層で使われている犬」というイメージによりあまり人気ではなかったのですが、あるとき上流階級の愛犬家たちがその美しさに目が止まり、徐々に人気を獲得していきます。ドッグショーに頻繁に出場するようになると、人気のある犬種となっていきました。

1880年にアメリカに持ち込まれ、1900年頃にさらに小型に改良され、現在のサイズのヨークシャーテリアが出来上がりました。

【性格】

気品のある毛並みと同様な気品のある動きをするテリア、ではありません。いつも動き回り、パワフルで好奇心旺盛です。その可愛さからしつけを怠る飼主も多く、またその元々の気質もあり、他の犬に攻撃的になることもあります。吠えぐせがある子も少なくはないようです。

【その他】

屋内で飼うのが好ましい犬種です。またその艶のある体毛を維持するためにも、毎日のブラッシングをしっかりしましょう。